ピンボール超電磁砲

宇野昌磨 連覇&6度目Vへ唯一100点台発進 「皆さんの目標となれるように優勝を目指したい」

 開幕し、男子ショートプログラム(SP)では2年連続6度目の優勝を狙う宇野昌磨(26=トヨタ自動車)が104.69点で首位発進した。今季はモチベーション維持に苦慮しながらも、世界選手権2連覇中の王者として若手の手本となる自らの立場を自覚。2位の山本草太(23=中京大)と10.11点もの差をつける貫禄の演技でスタートダッシュを切った。きょう22日は女子SPが行われる。

2023年12月22日 04:45

もっと見る