ピンボール超電磁砲

安住紳一郎アナ「私の知る女優さん」の空港での仰天エピソード明かす「海外の人は貼るカイロを…」

 [ 2023年12月20日 10:20 ] 

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(50)が20日、メインキャスターを務める朝の情報番組「THE TIME,」(月~金曜前5・20)に出演。貼るカイロをめぐり、知り合いの女優を例に出して海外旅行者に“注意喚起”した。 

 番組では「カイロ」の貼り方を特集。下半身の冷え改善になると話題の「ウサギ貼り」は、腰に3枚のカイロをウサギの耳と顔になぞらえて貼ることで、背骨を囲む脊柱起立筋や腰を温め、血流が良くなるとされる。また、「はさみ貼り」は、おなかと背中に貼ることで、腸の動きを活発化させ、便秘解消の効果も期待できるなどと紹介した。

 安住アナは「私の知っている女優さんで冬、寒いので、貼るカイロを体にたくさん貼って、そのまま海外に行ってしまって」と切り出し「空港のボディーチェックの所で、海外の人は貼るカイロ知らないから、変な薬物を体に貼り付けて輸入しようとしている人だって長時間取り調べを受けたっていう笑い話がありました。海外に行く時はお気を付けください」と視聴者に呼び掛けた。

 「すいません、予定外の話をしてしまいましたが」と思わぬ“脱線”に苦笑しつつ、「最近、貼るカイロもいろいろバリエーションがあるみたいで、靴の中に入れるタイプや、足首、ひざに巻くタイプ、肩専用も。温度もバリエーションがあって寒い場所でも長時間、熱いままのもの、逆に低温でずっとほんわか温めたい人向けのものもあったり」と紹介していた。

続きを表示

2023年12月20日のニュース