ピンボール超電磁砲

藤原紀香 27年ぶり「CAT’S EYE」長女→次女役に 夫はルパン上演中「なんか泥棒が多いね」

[ 2023年12月20日 05:05 ]

笑顔で写真に納まる(前列左から)剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子ら出演者(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 女優藤原紀香(52)剛力彩芽(31)高島礼子(59)が19日、都内で舞台「メイジ・ザ・キャッツアイ」(来年2月6日~3月3日)の製作発表に出席した。明治座創業150周年のファイナル公演で、北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。 

 藤原は97年の映画「CAT’S EYE キャッツ・アイ」にも出演しており「大好きな作品で、2度目のご縁ができた」と27年ぶりの“再演”に感激の面持ち。長女泪役だった映画を「あの頃はお芝居を始めたばかりで、ついていくのに必死でした」と懐かしんだ。今回は役を替え、メンバーも変わるが「アニメを全て見直して、最近の『ルパン三世VSキャッツ・アイ』も見て世界観に浸り、瞳を体に取り込んでいます」と、稽古に向け役作りに余念がない。

 くしくも、夫の片岡愛之助(51)がルパンを演じる新作歌舞伎「流白浪燦星(ルパン三世)」を新橋演舞場で上演中。「家ではなんか泥棒が多いね、という話もしています」と笑いながら明かした。

 人生で初の宙乗りにも挑戦する。「歌舞伎を見ていると気持ち良さそうですが、聞くと結構体に負担がかかるようです」と、こちらも愛之助の助言を受けている様子。それでも「やってみないと分かりませんが、キャッツらしい、女らしい“飛び”になると思う」と期待させた。剛力、高島とは旧知の仲だが共演は初めてで「この3姉妹はめちゃくちゃうれしい」と満面の笑み。「素敵なメンバーと一緒にできることにワクワクしている。めくるめく絢爛(けんらん)豪華な世界をお見せできるよう、突き進んでいきたい」と意欲を語った。

続きを表示

この記事のフォト

2023年12月20日のニュース