ピンボール超電磁砲

藤井王将 普段着姿で対局披露 新会館建設プロジェクトのCF返礼企画で

[ 2023年12月17日 04:30 ]

普段着姿でエキシビションマッチに臨んだ藤井王将(撮影・我満 晴朗)
Photo By スポニチ

 将棋の藤井聡太王将(21)=8冠=が16日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた新会館建設プロジェクトのクラウドファンディング(CF)返礼企画で永瀬拓矢九段(31)と非公式戦を行った。

 同CFで各80万円を提供した支援者15人が特別対局室に入り、トップ棋士の対決を見守った。スタッフの中村太地八段(35)によると、今企画は申し込み開始から約30分で完売したという。

 コンセプトは両者による恒例の練習対局の再現。そのため普段着姿で、藤井王将はシャツを“アウト”で着用するラフな姿だった。盤駒も公式戦用ではなく、杉本昌隆八段の研究室(名古屋市)から運び込まれた。

 来年2月にも返礼企画として藤井のファンミーティングが予定されているが、1人35万円の15枠はすでに埋まった。

続きを表示

この記事のフォト

2023年12月17日のニュース