ピンボール超電磁砲

×

タパレス 尚弥との4団体統一戦へメイウェザーの“愛弟子”とスパー!「試合前の準備として大変助かった」

[ 2023年12月19日 20:38 ]

<タパレス来日>カメラに向かってファイティングポーズをするタパレス(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 プロボクシングWBA&IBF世界スーパーバンタム級王者マーロン・タパレス(31=フィリピン)が19日までに更新された元プロボクサーで第40代日本スーパーライト級王者の細川バレンタイン氏(42)のYouTubeチャンネルにゲスト出演。26日に東京・有明アリーナで行われる、WBC&WBO世界同級統一王者の井上尚弥(30=大橋)との4団体王座統一戦に向けてレジェンドボクサーの“愛弟子”とスパーリングしたことを明かした。

 今回の動画ではバレンタイン氏がインタビュー方式でタパレスから様々なことを聞いた。その中でバレンタイン氏は「井上尚弥戦に向けてガーボンタ・デービスとスパーリングしたと噂で聞いたのですが本当ですか?」と質問した。デービスは史上3人目の3階級同時王者で現WBA世界ライト級王者であるボクシング界のスーパースター。

 タパレスはその噂を否定して「スパーリングしたのはカーメル・モートンだね」とプロボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーの“愛弟子”で次代のスター候補カーメル・モートンとスパーリングしたことを明かした。

 タパレスは尚弥との統一戦に向けて手応えを感じた練習だったという。「彼は自分よりも体格が大きい。井上戦に向けてとてもいい練習になった。なぜなら井上尚弥は高いスキルを持ったボクサー。モートンも高いスキルを持ったボクサーなので、本当に試合前の準備として大変助かった」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

2023年12月19日のニュース