ピンボール超電磁砲

楽天から海外FAの松井裕樹 パドレスと合意間近と米報道 WBCでともに戦ったダルビッシュと再び同僚に

 [ 2023年12月20日 04:28 ]

壮行試合前、ダルビッシュ(右)とランニングする松井裕(2023年3月4日撮影)
Photo By スポニチ

  楽天から海外FA権を行使してメジャー移籍を目指す松井裕樹投手(28)が、パドレスと複数年契約で合意間近だと19日(日本時間20日)、米メディアなどが報じた。 

 松井は交渉のために渡米。セントルイスを訪れてカージナルスと会っていたことなどが報じられていた。

 松井は楽天で最多セーブのタイトルを3度獲得。通算236セーブをマークしている。

 パ軍は今季、チーム防御率3・73はリーグ2位だったが、33セーブを挙げた救援左腕ジョシュ・ヘイダーがFAに。投手陣の整備は課題になっていた。

 パ軍入りとなれば今年3月のWBCで侍ジャパンでともに戦ったダルビッシュと同僚に。2人のリレーが見られることになる。

続きを表示

この記事のフォト

2023年12月20日のニュース