ピンボール超電磁砲

阪神・岡田監督「まだまだ伸びる要素ある」 選手個人のさらなる成績アップで球団初の連覇へ

[ 2023年12月20日 05:15 ] 

ハワイ出発前に笑顔を見せた阪神・岡田監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ハワイ優勝旅行から帰国した阪神・岡田彰布監督(66)は航空機への搭乗前にホノルル市内で取材に対応した。祝賀行事はすべて終わり、選手は本格的な自主トレ期間に突入。今後のオフの過ごし方について指揮官は言及した。

 「(心配な選手は)あまりいてないなあ。チャラチャラするのもいてないしなあ」

 全幅の信頼を寄せた一方で、さらなるチーム力アップへ向けて改めて個人成績を上げるよう、個々の能力向上を求めた。「数字的にはまだまだ満足してない選手の方が多いんちゃうか。個人成績な。まだまだ伸びる要素がある」。昨年10月の就任時から、20代主体のチーム構成を見て伸びしろがあると常々口にしてきたように、日本一になってもなお、成長の余地が大きいと見ている。

 「勝ったらこういうご褒美があるということを当然分かったと思う。あとは自分の成績をもっと上げていくというかな、選手はそれだけでええと思うよ。あとはこっちがうまいことやってあげるだけやんか。勝てる試合で勝てるようにな。選手の成績が上がると、もっと楽やわな、こっちとしてはな」

 最高のバカンスを満喫した指揮官の顔には、来季挑むことになる球団初の連覇への自信が見え隠れした。選手がさらに力を付ければ、後は心配するな――。V旅行に参加した選手、裏方、フロント、そしてファンに向けて、勝利を約束した。(倉世古 洋平)

続きを表示

2023年12月20日のニュース