ピンボール超電磁砲

山本由伸 今週にも“Xデー” 獲得狙う球団から最終オファー提示へ

[ 2023年12月20日 02:30 ] 

山本由伸
Photo By スポニチ

 オリックスからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す山本由伸投手(25)に対し、獲得を狙う球団からの最終的な条件提示が早ければ18日(日本時間19日)にも始まるとスポーツ専門局「ESPN」のジェフ・パッサン記者が伝えた。クリスマス休暇前の今週中にも移籍先が決まる可能性がある。

 これまでドジャース、ジャイアンツなどに加えヤンキース、メッツと2度の交渉を行った。同記者は金額を提示しようとした各球団が代理人のジョエル・ウルフ氏から「まだその時ではない」と言われたという関係者の声を紹介。総額3億ドル(約429億円)との一部報道も「そのチームが獲得に真剣なのかを知るための予備的なもので、最終的なオファーはまだ。正確ではない」とした。

 ESPNの特集記事では山本の身長1メートル78はメジャーでは小柄ながら「あの体で99マイル(約159キロ)を投げ、落差あるスプリットやカーブを操る。選ばれし数人の領域」と表現。1メートル80でサイ・ヤング賞3度のペドロ・マルティネスらをほうふつさせると評した。

 大リーグ公式サイトは山本を最も必要としている球団にヤ軍を挙げた。ド軍は交渉に大谷が同席し、フィリーズはMVP2度のハーパーがビデオ通話で「勧誘」したという。全米を巻き込む大争奪戦は最終局面に入った。

続きを表示

2023年12月20日のニュース