ピンボール超電磁砲

王貞治氏が語る大谷翔平の凄さ 今後の人生を心配「これからの人生は生きにくいだろうなと…」

[ 2023年3月9日 19:26 ]

 WBC1次ラウンドB組   日本―中国 ( 2023年3月9日    東京D )

ソフトバンクの王会長
Photo By スポニチ

 第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンドB組は9日、東京ドームで開幕した。ソフトバンクの王貞治球団会長(82)が、野球日本代表「侍ジャパン」の初戦となった中国戦を生配信したアマゾンプライムビデオのゲスト解説で出演。開幕戦で“二刀流”で先発登板した大谷翔平について語った。 

 大谷が早い段階で今回のWBC出場を明言したことが盛り上がりにつながったという王会長。「やはり彼には二刀流という彼独特のパフォーマンスがありますので、日本のファンの皆さんは普段テレビの前でしか見れないですけど、今日は自分の目で見れるのは本当に幸せなこと。僕も自分の目で確かめたくて来ました」と話した。

 大谷とは面識もなく会話もしたことがないという。「日本ハム時代は敵チームでしたし、会って話す機会がなかった。若い時から凄い球を投げてると思ったら。いつの間にかアメリカに行ってしまいました」と語り、「欠点がない。投げる球も打者としても全てが素晴らしい。アメリカの評判が良すぎて。“こんなに評価されていいのか?”と思ってしまう。口の辛いアメリカの人たちがべた褒めですからね」と称賛した。

 その中で「本当のことを言うと、これからの人生は生きにくいだろうなと…」とあまりにも活躍する大谷を心配する言葉もあった。

続きを表示

2023年3月9日のニュース